繁盛店になるツール A型看板

お店を繁盛させたいと思わない、スタッフの方や店長はいないと思います。 色々、工夫をされている事と思います。
しかし、実際は、繁盛店になる真逆の事をしているお店も結構あります。

例えば、雑貨店

お店の看板に雑貨店と書かれていることはまずないです。読めない横文字で何か書いてある雑貨店は結構多いです。いったい何を売っているのか分からない。

お客さんが見て、ここは何の店かわからない看板は、繁盛店になるのを阻んでいます。

「 でも、うちのお店は他には無いこだわった商品を扱っているから。 」

つまり、当店は他の店と違って特別なんですといったお店の思いが良く分からない看板やお店の名前になるのですね。

これは雑貨店だけではなく、レストラン、美容院、洋服店 等にもあてはまります。

以前、レストランの店主に読めない看板を変えた方が良いと話をしたことがあります。

「 でも、内は本場のインド料理店だから。 」

せめてカタカナにした方が良いのでしょうが、インドの文字で書かれていては読めもしません。
それでもお店からすると、特別な思いを看板に表現したいということでした。

大きなショーウィンドウがあり、
外からどういった商品を扱っているのか、どんなお店なのか分かる場合はまだ良いのでしょうが、
間口が狭く、中の様子が外から分からない店舗の場合は、お客さんは入り難いです。

そこで、便利なツールをお薦めしています。
下の様なA型看板です。このA型看板に商品を掲載すれば、お客さんに何のお店か伝える事ができます。


繁盛店必需品 A型看板注文先

このA型看板は、8000円程のものなのでしょうが、効果はもの凄くあります。
飲食店だけでなく、雑貨店なども使いたいツールです。
下の様にポスターを入れる事ができるタイプもあります。

例えば、アイドルに関する雑貨も扱っている場合、アイドルのポスターをこのA型看板に入れると一目瞭然です。
そのアイドルのファンなら立ち寄ってみたくなるでしょう。


繁盛店必需品 A型看板注文先

A型看板には大変な効果があるのですが、あまり知られていない様です。

下に主なA型看板の効果3点を記します。

繁盛店になるツール A型看板の効果

営業しているお店の証

お店に入ろうとしたら、鍵がしまっていた。
そんな経験をしたことはありませんか? 昨今、経営環境が厳しくなりましたから閉店も多いですからね。

知らないお店の入口に近づくのもお客さんからすると抵抗を感じています。ましてや、看板があってもそのお店が閉まっている場合もあるので、

”近寄り難い”と感じているのがお客さんの心理です。

車での来店よりも、歩行者が多い場合は、A型看板は良く目につきます。A型看板は表に出しっぱなしではない事をお客さんは知っています。開店の時に出し、閉店時にはしまう物なので、A型看板が出ているという事は、お店が営業している証になります。


ライブ看板 / kohrogi34

チラシ、パンフを配ってくれる

下の様なタイプのA型看板はチラシやリーフレットを置く事ができます。
雑貨店の場合は、商品のジャンルごとに小さいチラシを置くことで、どんな商品があるのか伝える事ができるでしょう。
無人でチラシを配れるので、お客さんも気兼ねなくチラシを手にとれます。

看板とチラシ配布の2つの役割を果たしてくれるので、とても役立ちます。


繁盛店必需品 A型看板注文先

キャンペーンやイベントを告知できる

季節ごとに売れる商品は変わります。売れる商品を店先でアピールできるのがA型看板です。

下の様なホワイトボードのタイプの場合、書き換え易いのでキャンペーンにはとても便利です。

「 今から11時まで、半額キャンペーン 」といった様に積極的に販促企画が組めます。
マグネットでチラシやポスターをとめる事もできるので、文字だけでなく写真やイラストも張り付けられます。使い方のバリエーションが多いです。


繁盛店必需品 A型看板注文先

以上の様に、お店にとってA型看板は有用なツールです。
繁盛店になるには必需品と言って良いかもしれません。しかし、どこで買ったら良いのか分からないという声もお聞きしますね。
下の様な通販ショップでならA型看板を取り扱っています。是非、A型看板を使って繁盛店になってもらいたいです。

A型看板が安い!メニューブック通販ショップ

 

参照 車の中からも目立つ!エアポップサイン
高さが3.2mと1.8mの2種類

 

 








カテゴリー: 店舗集客企画   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す